WinMP3Packer

MP3の音質劣化なく、ファイルサイズを最大10%削減

MP3 Packer(MP3パッカー)は、MP3の音質を劣化することなく、ファイルサイズを最大10%削減できるツールです。PCやミュージックプレーヤーに大量のMP3を利用しており、メモリーやハードディスクにスペースを作りたい人におすすめです。MP3というファイルは既に効率良くデータが保存されているのですが、MP3 Packerは音質を劣化させることなく、MP3のファイル内にあるフレームという種類のデータを最小に変換することにより、ファイルサイズの削減を可能にしています。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 音質劣化せず、MP3の更なるサイズ削減が可能
  • 操作が簡単
  • 複数のMP3ファイルを同時に変換可能

反対票

  • 最大でも10%の削減なので、大きな削減にはならないかもしれない
  • パスが日本語だと変換できない

とても良い
8

MP3 Packer(MP3パッカー)は、MP3の音質を劣化することなく、ファイルサイズを最大10%削減できるツールです。PCやミュージックプレーヤーに大量のMP3を利用しており、メモリーやハードディスクにスペースを作りたい人におすすめです。MP3というファイルは既に効率良くデータが保存されているのですが、MP3 Packerは音質を劣化させることなく、MP3のファイル内にあるフレームという種類のデータを最小に変換することにより、ファイルサイズの削減を可能にしています。

MP3 Packerの使い方は、まずInput欄で変換したいMP3が入っているフォルダ、あるいはMP3ファイルを選択します。ドラッグ&ドロップによるファイル選択も可能です。Output欄では、保存先などを指定します。Processボタンを押せば、数秒で変換が終了します。大量のファイルを一度に変換しても、それほど時間はかかりません。結果画面には、何%のサイズ削減があったか表示されます。なお、MP3ファイルまでのパスに日本語が含まれていると変換はできませんので、注意しましょう。

MP3ファイルのサイズ削減は、iTunesMP3 Resizer(MP3リサイザー)でファイルのビットレートを変更することでも可能ですが、ビットレートが低いと音質も低下してしまいます。ビットレートは128 kbpsが標準音質と言われているので、まずはiTunesやMP3 Resizerで128 kbpsのビットレートに変更し、更にサイズを削減したい場合には、ビットレートとは違う所でサイズを削減するMP3 Packerを利用すると良いでしょう。MP3 PackerはMP3のサイズを最大10%削減します。

MP3 Packerは、MP3の無駄なデータを省き、音質の劣化をせずにサイズの削減をするツールです。

WinMP3Packer

ダウンロード

WinMP3Packer 1.23